【Windows】Windows11発表!気になる発売日は!?気になる機能は!?

Windows

日本時間の6月25日にWindows11が発表されました。

当記事では現時点で分かっている情報をまとめたいと思います。

新しいデザイン

従来のWindows10で使用されていたデザインが刷新されています。

特に大きく異なる点は、Windows10ではタスクバーの左端にWindowsのスタートボタンが配置されていますが、

Windows11ではタスクバーの中央付近に配置されています。

Androidアプリを使用可能

Windows11からAndroidアプリを使用可能になります。

またアプリケーションの検索及びダウンロードは、

従来のMicrosoft Storeではなく

Amazon Appstoreになるようです。

PCに求められる最小スペック

プロセッサ1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
メモリ4 GB RAM
ストレージ64 GB 以上の記憶装置
グラフィックス カード DirectX 12 互換のグラフィックス / WDDM 2.x
ディスプレイ 9インチ以上、HD解像度 (720p)
インターネット接続 Windows 11 Home Edition のセットアップには Microsoft のアカウントとインターネット接続が必要です

上記要件を満たせば、Windows10からWindows11への アップデート は無償できるようです。

Windows11はいつから購入できる!?

公式の発表では、

2021年後半

10月5日より提供が開始されるようです。

Windows10からWindows11へのアップデートはいつから!?

公式の発表では、

2022年前半

こちらも10月5日

から無償アップデート可能となるそうです。

Windows10のサポート期限

現在わかっている情報だと、

2025年10月14日まではサポートされるようです。

その他

他にも、

Cortana、Internet Explorer(IE)が廃止されるようです。

運用面ではWindows10と同じようにWindows Updateされていくようなので、現在行っている運用と同じようにできそうです。

まとめ

色々な機能が追加されて、使ってみるのが楽しみですね!

ただデザインがMACぽいなと思いました。

そしてWindows10にもきっとサポート期限が設けられ、それまでにWindows11へ移行しないといけなくなりそうですね。

想像するだけでシステム管理者の負担が恐ろしいです、、、

Windows10が最後のWindowsOSになるとMicrosoftが明言していただけに、これはどうなのかと少し思ってしまいますね。

公式のHPはこちらです。

新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft
新しく登場する Windows 11 の概要と、リリースまでに準備する方法をご覧ください。新機能について知り、互換性をチェックして、最新の Windows OS へのアップグレード方法をご確認ください。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました